​業務の進め方について

​事務所のスタイル

訪問型の事務所です。ご相談者様、ご依頼者様のところに当方より出向かせていただき、お話をうかがわせていただきます。

労務顧問業務の進め方

顧問契約を交わします。月1回以上の訪問と、手続業務、相談業務を遂行します。月単位の報酬を請求させていただきます。

​労務顧問の報酬
障害年金業務の進め方

あくまで目安であって、お話合いで決めさせて頂きます。

・相談業務+手続き業務 (月額 税別 )

 従業員数規模  1~10名  ~20,000円

                           11~20名  ~30,000円

                           21~30名  ~40,000円

                           31~50名  ~50,000円

                           51~70名  ~70,000円

                        71~100名  ~90,000円

         101名以上  ご協議により決定

・各種規則作成 (税別)

 就業規則の作成       100,000円~

 就業規則の改定      60,000円~

 賃金規則の作成・改定   80,000円~

 退職金規定の作成・改定  80,000円~

 その他諸規定の作成・改定 50,000円~

 就業規則従業員への説明会    無料

障害年金業務の報酬

・請求までのアドバイス支援のみは、原則 1万円(税別)

・請求までのアドバイス、書類作成のみは、2万円(税別)

・ご依頼をいただいた請求一切は、着手金 2万円(税別)

・成功報酬は、本請求・審査請求など、年金月額の2ヵ月分

ただし、

事案の内容やご相談者・ご依頼者のご事情により、報酬の増減はあります。

障害年金の請求に大事な確認事項は、「初診日の証明とその時の加入制度、保険料の納付状況、障害の程度」です。

無料相談会以外でのご相談には原則報酬がかかります。また、業務契約を結び年金請求に至り、その後、受給の可否がわかってから着手金を請求させていただきます。成功報酬も、年金が入金したことを確認してから請求いたします。

​(ご依頼をいただき契約を結ぶ場合の業務の進め方)

①先ずはお問い合わせから相談をお申し込み下さい。
②実際にお会いしてお話をうかがわせていただきます。

 (ご自宅等、ご希望の場所に出向きます。)

 ・今までの病気の病状、通院歴などをおたずねします。
 ・年金の加入状況についておたずねします。
③契約をで交わした後、年金事務所で年金記録を確認します。

(障害年金の受給要件を満たしているか、未納等がないか)
④依頼状を作成して、病院に診断書を作成して頂きます。
⑤ヒヤリングしながら病歴・就業状況申立書を作成します。
⑥診断書、病歴就業状況申立書を最終チェックし、年金事務所

 に請求します。

⑦約3~4ヵ月後にご自宅に支給決定通知(支給される場合は

 年金証書)が送られます。

⑧年金証書が送られてから50日後に振込通知が送付され、第

 一回目の年金が振り込まれます。

⑨振り込み確認後、当方から報酬の請求書をお送りします。

まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

​羽田事務所 / 障害年金サポート社労士の会                            

〒061-2281 札幌市南区藤野1条8丁目10番23号

Tel 011-212-1121 Fax 011-212-1197 

           

                                           Copyright (C) 2018 羽田事務所 All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon