障害者数が約936万人に(4月10日)

厚生労働省が障害者数の推計を公表し、約936万6,000人(2013年より約149万人増) となったことがわかった。全人口の約7.4%に当たる。内訳は、身体障害者は約436万人 (同約42万3,000人増)、知的障害者は約108万2,000人(同約34万1,000人増)、 精神障害者は約392万4,000人(同約72万3,000人増)となり、65歳以上の割合が 高まった。障害認定を受ける人の増加も要因とみられる。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事